スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

臼田昭

臼田 昭(うすだ あきら、1928年6月4日 - 1990年1月17日)は、英文学者。京都府京都市出身。東京大学英文科大学院中退、西京大学、京都府立大学に勤め、甲南女子大学教授在職中、1990年に呼吸不全のため急死した。元はチャールズ・ディケンズを専門とするが、17-18世紀英国文学、英国史を研究し、なかんずくサミュエル・ピープスの日記の翻訳と紹介で知られるが、日記は急死により中絶、海保眞夫、岡照雄が後を継いだ。戯文調の文章の書き手でもある。著書モールバラ公爵のこと チャーチル家の先祖 研究社出版 1979.7ピープス氏の秘められた日記 17世紀イギリス紳士の生活 岩波新書 1982.10イン イギリスの宿屋のはなし 駸々堂出版 1986 のち講談社学術文庫ロンドン塔の宝探し 英文学零話 駸々堂出版 1988.2翻訳イギリスの社会小説 1830-1850 ルイ・カザミアン 石田憲次共訳 研究社出版 1958フォーサイト家物語 全3巻 ジョン・ゴールズワージー 石田英二、井上宗次共訳 角川文庫 1961-1962 財産家 フォーサイト家の物語 国書刊行会 1988.7(ヒロインの時代)サッカレー ローレンス・ブランダー 研究社出版 1970マンスフィールド・パーク ジェーン・オースティン 世界文学全集 集英社 1978.11フランケンシュタイン メアリ・ウルストンクラフト・シェリー 国書刊行会 1979.1十九世紀のイギリス小説 ピエール・クースティアス、ジャン・P・プチ、ジャン・レイモン 小池滋共訳 南雲堂 1986.4サミュエル・ピープスの日記 第1-7巻 国文社 1987-1991サミュエル・ピープスの日記 第8巻 岡照雄、海保眞夫共訳 国文社 1999.5 「http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%BC%E7%94%B0%E6%98%AD」より作成カテゴリ: イギリス文学者 | 日本の文学研究者 | 京都市出身の人物 | 1928年生 | 1990年没隠しカテゴリ: 文人関連のスタブ

「通勤途中に還付申告を」 大阪国税局(産経新聞)
「怖くなって逃げた」 青森県の女子高生の自殺手助け 容疑で無職男を逮捕(産経新聞)
“持ちネタ”で喝采 知事が見せた外交術とは(産経新聞)
中堅ゼネコン、小沢氏側に“資金提供” パー券購入も出席ゼロ(産経新聞)
<直木賞>白石一文さん親子で受賞 父は8回目の候補で(毎日新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミスターまさゆきこづか

Author:ミスターまさゆきこづか
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。